【本当に自己破産してもいいの!?】絶対にしておきたい自己破産のデメリット

*

【本当に自己破産してもいいの!?】絶対にしておきたい自己破産のデメリット

現在、借金で苦しんでいる方は多くいると聞きます。債務整理をして借金地獄から抜け出している方も多くいますね。

債務整理にはいくつか種類があるのですが、その中でも借金を帳消しにできる債務整理が『自己破産』になります。

借金問題を自己破産で切り抜けている方も多くいますが、自己破産にはデメリットになる事も多くあるんですよ。

ただ借金がをなくすことができるという安易な考えで自己破産をしてしまうと後になって後悔してしまう事もあるので自己破産を行う際には『自己破産のデメリット』もしっかり把握しましょうね。

当サイトでは自己破産のデメリットをご紹介しています。また、債務整理や借金問題に関しての情報も併せてご紹介しています。

自己破産をする前に!借金解決シュミレーションを!

いくら借金を抱えているからといってすぐに自己破産をしてはいけません。

自己破産以外の方法でも借金問題を解決できる場合もありますのでまずは借金解決シュミレーションでどのような解決方法があるのかを調べてみましょう。

⇒借金解決シュミレーションはこちら!

上記でも述べましたが自己破産にはデメリットになる事も多くありますので自己発散をする際には慎重に考えるようにしましょう。

借金問題解決のプロ!弁護士に相談する

自己破産をするとなると弁護士の協力が必要になります。自己破産はをする際には裁判所に申し立てを行わないといけませんし、貸金業者とのやりとりもあります。書類作成や手続きなどもあります。

専門的な知識がないと自己破産はできないので弁護士に依頼する事が必須になりますね。

この時もいきなり弁護士さんに自己破産を依頼するのではなく、まずは借金問題の解決方法を相談してみましょう。

弁護士もその道のプロです。あなたが抱えている借金の総額や収入を把握した上であなたに合った借金解決方法を提案してくれますよ。

もしかすると自己破産以外の解決方法が見つかる可能性だってありますので、まずは弁護士に相談してみる事をおすすめします。

現在では借金に関する相談を無料で引き受けてくれる法律事務所もありますので相談をして損をする事はなにもありません。

むしろ無料相談を利用する価値は十分にあります。無料相談が借金問題解決の糸口になる可能性も十分に考えられますのでまずは弁護士に相談する事をおすすめします。

⇒借金問題無料相談はこちら!

自己破産のデメリット

自己破産をする事で借金を0円にする事ができますが、その代償に失うものも多くあります。

自己破産のデメリットを挙げてみると、

・財産の没収(20万円以上の資産)
自己破産をする事で所有している財産が没収されます。ただ、自己破産をしても必要最低限の生活は保証されるのですべての財産が没収される訳ではなく、20万円以上の資産が没収されます。
例えば、マイホームや土地、車などになりますね。

・ブラックリストになる
自己破産を行う事で信用情報機関に事故情報が登録され、ブラックリストになります。ブラックリストに載ってしまうと今後約7年間、どの貸金業者からも借り入れができなくなります。

・官報に掲載される
国が発行している機関紙『官報』に破産者の住所、氏名が掲載されます。

・一部、就けない職業がある
自己破産を行う事で一部、就けない職業が出てきます。保険の外交員や警備会社、株式会社や有限会社の取締役・監査役も退任しなければいけません。

・保証人に影響がある
借金の保証人が入る場合、自己破産をすると保証人にも大きな影響がでてきます。債務者が借金を返済できないとなると貸金業者は保証人に借金の請求を行います。たとえ、自己破産をして申立人の債務が免責になっても保証人が支払いの義務を背負う事になります。

上記でご紹介してきた事が自己破産のデメリットになります。保証人がいる場合や財産がある場合は大きなデメリットになる場合もあるので自己破産をする際にはデメリットになる事もしっかり頭に入れておきましょう。

もう一度、自己破産が最もふさわしい借金解決方法か考える

借金解決方法は自己破産以外にもあります。民事再生や任意整理などでも借金を解決できる場合があります。

民事再生や任意整理だと自己破産よりもデメリットが少ないので、民事再生や任意整理で借金問題も解決できる場合は自己破産ではなく、民事再生や任意整理を選択するようにしましょう。

自己破産をする際には自分一人で悩まないでまずは弁護士に相談しましょう。

上記でもご紹介しましたが弁護士はあなたに合った借金問題解決方法を提案してくれるので弁護士と一緒に借金問題を解決する事をおすすめします。

自分一人では解決できない借金問題も弁護士を味方に付ける事で解決できる可能性はあります。

無料で相談する事もできるのでまずは相談からでもいいので弁護士に相談して借金問題解決の糸口を見つけましょう。


新着記事

自己破産申請中の生活

弁護士に自己破産を依頼すると弁護士は裁判所に自己破産の申立てを行います。 そして、自己破産の申立が承認され、免責を受ける事ができれば借金が0円になります。 この申立をし…